お役立ちプラグイン情報

投稿日時: 投稿者:

WordPressで役立つプラグインをご紹介します。WordPressはプラグインを使用すれば専門知識がなくても簡単に独自のサイトをカスタマイズできます。ただし、更新頻度の低いプラグイン、公式登録されなくなったプラグインを使用しつづけるとセキュリティホールとなる危険性があります。
プラグインをご利用される場合は、定期的に更新されており、使用ユーザー数が多く一般的に採用されているものを選択することをお勧めします。

 

「Contact Form 7」フォーム送信後に入力フォームを非表示にしたい

「Contact Form 7」で必要項目を入力し送信ボタンを押した後、「メッセージ」で設定したテキストが表示されるものの画面は入力フォームが表示されたままになってしまいます。 これまでフォームを送信した後に、「ご登録ありがとうございました。」といったThank Youページを固定ページで作成し、こ  → 記事を読む

 

「Contact Form 7」の入力ボックスサイズを変更する

Contact Form 7の入力ボックスはデフォルトでは全て幅が同じサイズに設定されています。けれども場合によっては、「この項目の幅は長くしたい」等の要望がでてくるかと思います。今回は入力ボックスの幅の変更方法についてご紹介いたします。ここではテキストボックスを例にご説明いたしますので、ご参照下さ  → 記事を読む

 

「Contact Form 7」に確認用メールアドレスの項目をつくる

Contact Form 7はデフォルトで最低限の項目が用意されています。当然Emailの入力項目も含まれていますが、入力したEmailが正しいかどうか確認する確認用のEmail入力欄はありません。特にビジネスでウェブサイトを使用する場合、Emailアドレスが誤って入力されていたら、いくら先方が自社  → 記事を読む

 

「Contact Form 7」で入力された情報をCSVでダウンロードしたい

前回の記事でなくてはならないプラグイン「Contact Form 7」をご紹介しました。しかし、Contact Form 7は、基本的にメールで入力内容が配信されるだけで、入力内容をデータベース化する機能がありません。イベントの登録や製品カタログのリクエストなど、リスト化して後々営業活動に利用したい  → 記事を読む

 

なくてはならないプラグイン「Contact Form 7」

お問合せ、メルマガ登録、イベント参加登録等、ユーザーからのコンタクトを得る上で必要不可欠なコンタクトフォーム。昔は担当者のメールアドレスをテキスト入力していましたが、ジャンクメールが増えて大変だったんですよね。今ではフォーム入力が一般的になりました。このフォーム作成の定番ツールがContact Fo  → 記事を読む

 

1 2