お役立ちプラグイン情報

WordPressで役立つプラグインをご紹介します。WordPressはプラグインを使用すれば専門知識がなくても簡単に独自のサイトをカスタマイズできます。ただし、更新頻度の低いプラグイン、公式登録されなくなったプラグインを使用しつづけるとセキュリティホールとなる危険性があります。
プラグインをご利用される場合は、定期的に更新されており、使用ユーザー数が多く一般的に採用されているものを選択することをお勧めします。

 

「Contact Form 7」の入力欄にサンプルを入れたい

  通常、Contact Form 7で作成したフォームは下記のように表示されます。 しかし、このままでは電話番号の入力にハイフンを入れる人、入れない人が出てきてデータが一貫しない場合がでてきます。そこで、入力   ->続きを読む

 

「Contact Form 7」で入力された情報をCSVでダウンロードしたい

前回の記事でなくてはならないプラグイン「Contact Form 7」をご紹介しました。しかし、Contact Form 7は、基本的にメールで入力内容が配信されるだけで、入力内容をデータベース化する機能がありません。イ   ->続きを読む

 

404ページを作ろう

  404エラーページとは、URL入力でアクセスした際に該当ページがなかった時に表示される画面です。ウェブサイトを再構築したり、いままで表示していたページを削除した後にそのページにアクセスしたサイト訪問者は「4   ->続きを読む

 

WordPressデータのバックアップを取る

「ウェブサイトを編集していてデータが壊れてしまった」「不正アクセスで改ざんされてしまった」 恐ろしい話です。ぞっとします。また、このようなトラブル以外にも別のサーバーにサイトを引っ越しす場合も出てくるかもしれません。また   ->続きを読む

 

「Contact Form 7」フォーム送信後に入力フォームを非表示にしたい

「Contact Form 7」で必要項目を入力し送信ボタンを押した後、「メッセージ」で設定したテキストが表示されるものの画面は入力フォームが表示されたままになってしまいます。 これまでフォームを送信した後に、「ご登録あ   ->続きを読む

 

1 2